小面

可憐にして端正、中世の最も若き美しさを秘めた能面の中でも代表的な女面です。小面の「小」には可憐や可愛いという意味があります。

小面

小面

小面